メニュー

厚生労働統計地区別講習会 | 一般財団法人厚生労働統計協会|国民衛生の動向、厚生労働統計情報を提供

m header btn

一般財団法人 厚生労働統計協会

サイトポリシープライバシーポリシー

pmark     お問い合わせ

セミナー

セミナー

 第50回(令和元年度) 厚生労働統計地区別講習会のご報告

1538010153722

昭和45年度から毎年行われている厚生統計地区別講習会が、平成24年度より厚生労働統計地区別講習会と改めて8年目・第50回を迎え、令和元年9月26日から11月20日まで、全国7地区に分かれ、各2日間の日程で実施されました。

この講習会は、厚生労働省をはじめ、開催各都道府県・指定都市・中核市のご後援を得て、一般財団法人 厚生労働統計協会が主催し、「厚生労働統計の普及および啓発を行い、その浸透により厚生労働統計の充実と進展に寄与すること」を目的として、地方公共団体、保健所等の職員を対象に実施しているものです。

講習内容は以下の通り

・統計と統計調査 ・統計制度
・記述統計の基礎 ・推測統計の基礎
・標本設計 ・生命表
・統計結果と数値の見方 ・インターネット等の利用
・千葉県市原市における医療・介護連携におけるデータ活用  

 

開催各県市には、会場の設営、講習会の運営等ご高配を賜り、また、講師の先生方、受講者の皆様のご支援により、令和元年度の講習会も無事終了しました。関係の方々に厚く御礼申し上げます。

令和2年度開催予定地

(北海道・東北)青森県 /(関東Ⅰ)川越市 /(関東Ⅱ)千葉市 /(東海・北陸)金沢市 /(近畿)東大阪市 /(中国・四国)香川県 /(九州)福岡県

 

厚生統計テキストブック 第7版について

 

textbookver7 bannar

 

 厚生労働統計地区別講習会では、講義の際に当協会出版の「厚生統計テキストブック」を使用しています。

 わが国の保健衛生や社会福祉等、社会の実態を正確に把握する厚生統計の制度・方法について、どこよりも詳細に解説した便利な書です。

 統計制度の変遷や、実際の統計調査の流れ、正確な統計知識、最新の統計法規などの解説に加え、統計実務上必要な計算・分析方法など簡易な統計も掲載しており、実際に厚生統計実務に携わる方の実務書として、これから統計を学びたいという方の学習書・入門書としても広く利用できます。

 講習会に参加できない方でも、二日間の講義内容に沿っているため、是非ご検討ください。

 詳しくはこちらをごらん下さい。