メニュー

保険と年金の動向2021/2022 | 一般財団法人厚生労働統計協会|国民衛生の動向、厚生労働統計情報を提供

m header btn

一般財団法人 厚生労働統計協会

サイトポリシープライバシーポリシー

pmark     お問い合わせ

出版事業

保険と年金の動向2021/2022

保険と年金の動向 2021/2022(第68巻第14号)

  flogo rgb hex brc site 250   Twitter Social Icon Rounded Square Color   LINE APP typeA

保険と年金の動向2021/2022

 

  • わが国の社会保険(医療保険、年金、介護保険、労働保険)の最新状況をこの1冊に掲載。
  • 社会保障論(法)の教材に、社労士試験等の参考書に、保険・年金実務にも最適!
  • 医療・年金・介護・労働の社会保険全体がわかります。
本年版の構成の特色
  1. 本書は、これ1冊で、医療保険と年金だけでなく、介護保険、労働保険も含めわが国の4つの部門すべてについて学ぶことができます。
  2. 本年版では、医療保険制度や年金制度の歴史部分を簡潔明瞭に改め、大きな流れがわかるよう、読みやすくしました。
  3. 第1編では、社会保障制度についての総論およびわが国の医療制度と年金制度の背景と展望を学ぶことができます。
  4. 第2編から第5編まででは、社会保険制度の各制度(医療、年金、介護、労働)について、直近の現状と動向、歴史をわかりやすく丁寧に説明しています。
  5. 第6編では、欧米主要国(イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンおよびアメリカ)における医療保険と年金制度の直近の現状を専門家がわかりやすくまとめています。
  6. 書誌のコンパクト化を図るため、基礎的な統計資料をWebサイトで提供し、利便性の向上を図り好評を得ています。

商品詳細情報

刊行日  2021(令和3)年 12月7日 発売予定 
判型  B5判
頁数  320頁
定価  定価 2,400円(税込)
雑誌コード  03854-11(「厚生の指標」11月増刊)
収録内容

 

 

 わが国の社会保険制度の4つの部門(医療、年金、介護、労働)すべての現状と動向について、また、諸外国の状況について、各分野の学識者のご支援を得て、最新の統計データと多様な資料に基づき、わかりやすい編成と平易な内容で解説しています。
 社会保険制度、年金制度に関する最新の解説書、実務書、学習書として、広く活用いただけます。

 

 2021/2022年版においては全世代対応型社会保障制度の構築に向けた、令和3年健康保険法等改正など新たな動きを取り上げ、可能な限り新しい情報に更新するよう努めました。また医療保険制度や年金制度の歴史部分を簡潔明瞭に改め、大きな流れがわかるよう、読みやすくしました。

 

内容構成は下記のとおりです。

 

第1編 社会保障と社会保険

 

第2編 医療保険制度

医療保険制度の内容一覧

第3章 医療保険制度のあゆみ

 

第3編 年金制度

年金制度の内容一覧

 

第4編 介護保険制度

 

第5編 労働保険制度

雇用保険制度の内容一覧

災害補償保険制度の内容一覧

 

社会保険の種類と行政機構

 

第6編 諸外国の医療保険制度と年金制度

 

※本書作成の際には、情報を入念にチェックをしていますが、データ元の修正等により情報の修正が出る可能性がございます。その際は、正誤情報のページに正しいデータを掲載しますのでご確認下さい。

 

※「保険と年金の動向」創刊号(1963年)から平成に刊行されたすべての冊子データが収録されたDVDが2019年12月5日に発売しました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

※「厚生の指標 保険と年金の動向」は一般財団法人厚生労働統計協会の登録商標です。

 

ピックアップ